取引希望の方へ オンラインショップ

お知らせ

すももと桃の生産状況

2022年04月06日配信

前回に引き続きすもも・桃の生育状況をお伝えします。

 

前回すももの生産者の田中さんは受粉待ちの状況でしたので改めて

すももの生産者 田中さんの作業風景をお伝えさせてもらいます。

前回もお伝えさせていただきましたが今年も気候変動の影響で寒さが厳しく生育が約4日

遅れており田中さんは現在受粉作業を行っていました。受粉用の特別品種の開花が遅く

先に受粉しなければならないすももが徐々に開花してしまい苦労されてますが

なんとか間に合わせて対応していました。

 

 

 

 

桃の生産者 武井正巳さんの圃場も確認しました。武井さんは標高が400メートルの

甲州市が一望できる緩やかな丘陵地域でこだわりの桃を栽培しています。現在は桃の

摘花作業中でした。桃の蕾(つぼみ)をとり採取した花蕾の水気を取り葯採取機に

かけます。花と葯を分けて開葯器にかけて花粉を採取して受粉作業を行います。

記事一覧

2022年08月23日 葡萄の生産状況と晩成桃の近況です。
2022年08月06日 自然塾の特別栽培 桃は完売御礼!すもも残り1品種のみ!ありがとうございました。葡萄は引き続き好評出荷中です!
2022年04月06日 すももと桃の生産状況
2022年03月30日 自然塾総会を山梨市にて開催しました。
2022年03月22日 桃・すもも・葡萄の生産者の近況をお伝えします。
2022年03月21日 山梨自然塾 役員会を甲州市塩山にて行いました。
2021年09月28日 2021年度の出荷が終了し生産者と出荷反省会を行いました。
HOME NEWS すももと桃の生産状況